ご挨拶

遠赤外線岩盤ドーム

天然鉱石を敷いた岩盤ベッドと遠赤外線ドームを併せてご利用頂くことで身体を芯から温め、良い汗を発汗することが出来ます。

岩盤ベッドとは

温めた岩盤の上に寝ることで体を温め、岩盤から発せられる遠赤外線・マイナスイオン効果により新陳代謝の活性化が図れます。

汗はマイナスイオンで界面活性・殺菌作用の効いた水分になりますのでとても良い汗に変わります。また体の中からじっくり温めることにより皮脂汗をかくので体の中の有害物質を排出するデトックス効果も得られ、美容効果も期待できます。

全身くまなく温め、汗をかきにくい方でも継続してご利用頂くことで徐々に汗をかきやすい体質になり、その発汗作用は疲労回復にも効果があります。

alum利用天然鉱石

遠赤外線ドームとは

ドームの内側に貼られているカーボンブラック(炭)で遠赤外線投射を効率良くします。

カーボンブラックと人間のカラダはお互いに有機物であり、物理学では「同じ物体同志は共鳴をし合う」という法則があります。

目には見えない振動で共鳴をし合うことによって細かく熱が伝導していくため、熱が奥まで浸透し温かさを何日もキープすることができます。

サーモグラフィ画像

遠赤外線ドームサウナを20分使用後の体温変化です。一般のドームサウナと違い、足裏から体の隅々までじわじわと温まります。お好みで上部ドームをスライドさせて半身浴もオススメです。

○コントローラ出力:上部ドームレベル70 / 下部ドームレベル85
○室温25.5℃ / 湿度 35.8% / 被験者31歳女性

遠赤外線ドームの効能

遠赤外線ドームの汗は毒素(有害物質)を含んだ皮脂線からの汗で、通常の生活・サウナ・スポーツでは出にくい汗です。温熱効果は皮下40mmまで浸透するため血液循環が良くなり冷え性や肩こり・腰痛・膝関節などの痛みを軽減します。汗を皮脂線から排出するため、毛穴の汚れ・老廃物を排泄するデトックス効果があり、全身美容・健康維持には最適です。

遠赤外線とは3~1000ミクロンの波長です。体に良いといわれているのが、4~14ミクロンの育成光線です。
育成光線は体の代謝・成長・育成に不可欠な波長と言われるエネルギーが集中している光線です。

その育成光線の中でも浸透性・安全性の高いのが7~12ミクロンです。当店のドームは7~12ミクロンなのでお肌の弱い方でも安心してお使いいただけます。

光の波長の違い

光の波長の違い 画像遠赤外線の中の育成光線(4〜14ミクロン)よりさらに浸透性・安全性の高い「7〜12ミクロン」の波長を実現しました。